深海魚の水槽
読んだ本のメモなどを残していく予定です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脇山怜『海外暮らしの英文手紙』
海外暮らしの英文手紙海外暮らしの英文手紙
(1997/11)
脇山 怜

商品詳細を見る


『英語の発想がよくわかる表現50』
で紹介されていたので読んでみた。

 内容はオーソドックスな英文手紙の文例集。最初の数ページで手紙のフォーマットを説明した後、さまざまな場面での例を挙げながら解説をしていく。

 婚礼や葬式の手紙からグリーティング・カードといったちょっとした行事に贈るもの、企業への問い合わせやEメールなどもあって幅広い。

 通読してものすごく面白いという本ではないけれども、一通り目を通して手許に置いておくと便利だと思う。
 個人的には英語圏の風習がわかっておもしろかった。意外と筆まめで、ちょっとしたことでもカードを送りあい、常にカードを用意しているというのは意外だった。

 また文面もかなり表現が大げさなように見えるけれど、英語圏ではそれが普通だという。

 そしてどこがよかったかと具体的に挙げ連ねるのも、よい手紙にするポイントだという。覚えておきたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deepseafishtank.blog123.fc2.com/tb.php/56-91eb14ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。