深海魚の水槽
読んだ本のメモなどを残していく予定です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斎藤兆史『英語達人塾』
英語達人塾 極めるための独習法指南英語達人塾 極めるための独習法指南
(2003/06/24)
斎藤 兆史

商品詳細を見る

『英語達人列伝』の続編ともいえる一冊。『英語達人列伝』は日本で英語の達人クラスに達した人間の評伝だったが、本書はそういった達人たちの学習法を参考に著者が英語の独習法を述べたもの。

「発音」から「音読」、辞書の使い方から語学教材の選び方まで、英語を独習する人にとっては有益な情報がまとめられている。

 ただし、ここで想定される英語到達レベルは達人クラスであるため、設定されている課題も一朝一夕にできるものではなく、何年もの継続的な学習が求められている。参考にすべき英文の丸暗記とかポケット型の辞書を読むとか。

 そのため入塾心得で述べられているように、自分が何のために英語を学ぶのかが明確でないとかなり厳しい。その点は非常に考えさせられた。
 とはいえ読解や文法、作文の学習に重点をおいている部分は個人的な関心と合致していたので参考になる面も多かった。辞書を引きながら単語帳をつくるなどのことは挑戦してみたい。

 高校生や大学生など時間に余裕があり意欲がある人が読めば参考になると思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deepseafishtank.blog123.fc2.com/tb.php/41-7087f0f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。