深海魚の水槽
読んだ本のメモなどを残していく予定です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今野緒雪『マリア様がみてる フェアウェル ブーケ』
マリア様がみてる フェアウェル ブーケ (マリア様がみてるシリーズ)マリア様がみてる フェアウェル ブーケ (マリア様がみてるシリーズ)
今野 緒雪,ひびき 玲音

集英社
売り上げランキング : 35

Amazonで詳しく見る

 そういえば最近「マリみて」シリーズの話題がないな、と思って調べたのが1ヶ月ほど前。タイミングよく新刊情報に当たるとは私の勘も満更ではない、と。ただの偶然ですが。

 待望の新刊は、コバルト本誌に掲載された短編を集めて、合間におなじみの山百合会のメンバーのエピソードを「糊代」にして一冊にした、いわゆる「バラエティギフト」形式の短編集です。こういった短編集ももう早5冊目とのこと。

 収録作品は「飴とストレッチ」「プライベートTeacher」「おっぱいクッキー」「昨日の敵」「卒業式まで」の既発表作5編と、「アナウンスメント」「薬香草茶話」、糊代の「フェアウェル ブーケ」部分が書き下ろしになっています。

 以下ネタバレ含みます。

「あ、先生」
 途中思いついて振り返ると、まだ大杉先生はそこに立っていた。
「ん?」
「私の部活、何だか知ってます?」
「部活?」
 やっぱり、そんなこと考えてみたこともなかったのだろう。考えたところで解けるはずもない問題に必死に取り組む大杉先生が気の毒だったので、私はすぐに答えを言った。
「美術部です。学園祭で作品出しますから、よかったら見にきてください」
 返事を待たずに、私は駆けだした。
 雨が滴るガラス窓越しに見る風景みたいに、木々や校舎の輪郭がぼやけていく。
 自分の目に映っている物でさえこんなに不確かなんだから、「本当の色や形」なんてものはこの世に何一つ存在しないんじゃないか、って思った。

今野緒雪『マリア様がみてる フェアウェル ブーケ』
「飴とストレッチ」より


 共通するテーマは「先生」。先輩後輩、同級生たちの関係とはまた少し違った距離感の存在で、学園物ながら今までにはあまりなかったパターンで新鮮でした。


 一番好きなのは「飴とストレッチ」で、産休の先生の代任の女教師が開いたストレッチ研究会に引き込まれた美術部の女の子に少しずつ変化が訪れるというもの。

 短編なので決して大きな変化が起きるわけではない。大勢に混じって体を動かすだけで話し込むこともないのに、一人の少女はしかし決定的に変わっていく。その姿が切なく、巧みに切り取られていると思います。

 次の「プライベートTheacher」も好きな作品。父親が娘の数学の成績に頭を悩まし、「知り合い」の女性に家庭教師を頼んだのだが、やってきたのは同じクラスの女の子だったというもの。

 文体のせいもあって、かなり古めかしい雰囲気の作品で昔の少女小説のよう。クラスメートでありながら、1週間のうち2時間、レッスン以外の時間は会話も交わさない。けれど数回の授業で深い影響を受けていく。この距離感がとてもよかったです。

 残りの既発3作はコメディ色が強い作品ですが、やや展開が強引で、少しもの足りない印象。教育実習生をめぐる、過去の出来事を3人の少しずれた証言から描いていく「おっぱいクッキー」はおもしろい試みだし、「昨日の敵」の歴史人物アイドル化計画は笑うしかありませんが。


 しかしいつもはどうしても添え物のように感じていた糊代部分が、祐巳たちが3年生になった姿が描かれることもあり、満足感が高いです。

 先生と差し向かい「独り占めだ」とはしゃぐ姿、妹の瞳子のことをわかっているのかわかっていないのかよく判らないやりとり、それでもプレゼントを送る際の姉妹の息の合った姿などなど。短い中にも色々な姿が現れ、でもしっかり薔薇様になっているのを感じさせてくれます。

 一連の流れを別視点から補完する「アナウンスメント」や後日談の「薬香草茶話」があることもあって、充実した内容になっています。


 これで短編のストックもなくなってしまったとのこと。「あとがき」を読んでいると、これで一区切り「別れ」という雰囲気を感じてしまいます。またしばらく新刊は期待できないかな。

「釈迦みて」を続けていくのか、それとも別の作品に進むのか。どちらにもしても、短編の雑誌掲載や一巻まるまる書き下ろしというのもはあるかもしれず、今後の展開に注目していきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deepseafishtank.blog123.fc2.com/tb.php/355-ae9c12ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
マリア様がみてる フェアウェル ブーケ (マリア様がみてるシリーズ)今野 緒雪,ひびき 玲音集英社売り上げランキング : 35Amazonで詳しく見る そういえば最近「マリみて」シリーズの話題がないな、と思って調べたのが1ヶ月ほど前。タイミングよく新刊情報に当たるとは私の...
2012/05/08(火) 18:06:22 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。