深海魚の水槽
読んだ本のメモなどを残していく予定です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜道でバーエンドを使うのはやめようと思った
キャットアイ(CAT EYE) HL-EL530 ヘッドライトキャットアイ(CAT EYE) HL-EL530 ヘッドライト


キャットアイ(CAT EYE)
売り上げランキング : 94

Amazonで詳しく見る

 先日、とうとう自転車で事故をした。
 いつもの夜道を自転車で駆けていた時のこと。
 突然、下から強い突き上げを食らった。両足はペダルを離れ、厚手の手袋をした手はバーエンドバーからすっぽ抜けた。あわててハンドルを握りなおしたものの、倒れないようにするのが精一杯。完全に舵を失った自転車は吸い込まれるようにフェンスのほうへ向かっていった。

 衝突のショックでふらふらしていたものの、恥ずかしさとやってしまったという焦りで、何とかそのまま自転車に乗って帰ることができた。

 確認してみると耳には小さな裂傷、頭には大きなたんこぶができておりました。頭をぶつけたものの、出血があるので大過はなさそう。一方の自転車はというと、バーエンドのめっきが少し剥げた程度で……。状況にもよるとはいえ、守るほうが違う気がしたのでありました。
 今回は大事にはならなかったものの、自転車で大怪我をしている先人二人の例もあることだし、ヘルメットを購入することにした。クロスバイクでヘルメットなんてとずっと思ってきたのだけれど、事故を起こしてしまっては言い訳もできない。

 そこで購入したのがこちら。知人が「OGK のヘルメットは日本人の頭に合ってる」と力説していたのと、値段も手ごろなところから。

 それからライトも新調することにした。それがこちら。以前使っていたのは、HL-EL510 で、配光などは劇的に変わる感じはないものの、中心部分はかなりクリアになったように思う。また雨の日もなんだかんだで乗ってしまうことが多くなったので、防水仕様なのもよかった。

 以前はHL-EL510のほうが千円ほど安かったけれど、HL-EL530もいつの間にか値が下がっていた。数百円の差ならば、最初からこちらを選ぶのもありだと思う。

 明るいと評判のDOSUN S1を試してみたかったが、HL-EL530はブラケットが流用できるのと、ランタイムが長いということで、ずぼらな私には向いているだろうとということで、最終的にHL-EL530を選んだ。


 しかしamazonの自転車カテゴリーは以前は仲介が多くて、在庫を持っていないものが多かったように思うけれど、いつの間にか結構充実してきた気がする。決して安くはないものの、専用工具なども在庫ありになっている。便利になったなあと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deepseafishtank.blog123.fc2.com/tb.php/308-159dba22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。