深海魚の水槽
読んだ本のメモなどを残していく予定です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況――サガフロ2の話
 梅雨が明けたと思ったら、もうさわやかな風が吹き出して夏も終わりかなという感じがします。ここ最近更新をさぼっていたのは、ずっとゲームをやっていただけだという……。
 というわけでとりとめもなく「サガフロンティア2」の話でも。



 経緯はこんな感じ。
 ニコニコ動画でサガフロ2の動画を発見する → 懐かしくなっていろいろ検索しているうちに攻略本にノベライズ作品が載っていることを知る → 攻略本購入 → 居ても立ってもいられず PS2 を引っぱり出す、というわけです。

 サガフロンティア2 は何らかの前情報がないとシステムもストーリーも理解しにくくクリアも難しいので、周りではどうにも評判がよくない。

 私はというと、当時はおいそれと違うゲームを買う余裕もなく、何とか先に進んでいくうちにストーリーにはまりました。ラスボスも初プレイ者にとっては手強く、ぼろぼろになりながらも倒した達成感もあって、忘れられない作品になっているのです。

アルティメット ヒッツ サガ フロンティア2アルティメット ヒッツ サガ フロンティア2
(2006/07/20)
PlayStation

商品詳細を見る

サガ フロンティア2 アルティマニア (SE-MOOK)サガ フロンティア2 アルティマニア (SE-MOOK)
(2006/07/20)
スタジオベントスタッフ

商品詳細を見る


 物に宿るアニマを引き出す「術」から成り立っている世界で、王家にありながら術を使えず追放されるギュスターヴ13世が金属製の武器と出会い、クーデターを起こし覇を競うという表の歴史。

 そしてその背後でエッグという古のアイテムをめぐる冒険家ナイツ一族の物語が展開する。そして表と裏の歴史が交錯し、一つの時代が終わる……。
 と歴史小説を読んでいるような感じです。

 個々のシナリオ(エピソード)はクリアしてもあっさりと終わってしまうのですが、個々の台詞に含みがあってふしぎと余韻があります。


 攻略本アルティマニアに収録されているベニー松山さんの『終末をもたらす者 Beender』というノベライズは、限られた紙幅の中でストーリーがまとめられていて評判通りの出来でした。

 時代も場所も人物も激しく入れ替わるために、グールの塔という原作のダンジョンにに住まう人外の存在を観察者に据える方法が取られています。こういうときは、そういう風にまとめるんだなと。



 システム上、レベル上げ・キャラの育成などがしにくい点もあって一般的な RPG とは違いますが、いいゲームだと思います。
 
 この夏には積み本を消化する予定だったはずになあ、というところですが、こういうのもたまにはいいかなと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deepseafishtank.blog123.fc2.com/tb.php/213-17427481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。